プラセンタ療法が今注目されている理由!

胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を、注射、点滴、内服などにより、さまざまな体の不調や不定愁訴の治療に用いる療法のことを総称して”プラセンタ療法”といいます。

プラセンタというと化粧品や美容ドリンク、サプリメントなどにもよく配合されているため、世間一般的には美肌効果やアンチエイジング効果ばかりが注目されますが、そうした美容面での効果はプラセンタのもつ効果効能のほんの一部であり、心身の不調を整える実に様々な薬理作用をもっています。

(※ 詳しくは、当サイトのプラセンタの効果を参照のこと)

病気や疾患、健康ニーズのなかには西洋医学の薬による対症療法では治療が難しいものも数多く存在します。また、薬による副作用や肉体的負担が大きいために長く続けられないとか、できるだけ避けたいというものもあります。

そうした医薬品では解決できない身体の不調や不定愁訴に対しての効果効能が期待されているのがプラセンタです。怪しい健康食品や化粧品に配合されている成分と違って科学的な根拠のある成分というのも医師や患者にとって安心材料といえます。

当サイトではそんなプラセンタを使ったプラセンタ療法についてまとめたサイトです。

プラセンタ療法が効く症状や疾患

プラセンタ療法で回復・改善できる症状にはさまざまなものがあります。当サイトではそのなかでも代表的なものを取り上げ、なぜ効くのか?どのように効くのか?ということを解説しています。

【こんな症状にプラセンタが効く!】

● 更年期障害
● アレルギー(アトピー・喘息)
● 関節リウマチ
● 肝障害(肝炎・肝硬変)
● うつ病・自律神経失調症・不眠症
● 腰痛・ひざ痛・肩こり
● 生理痛・生理不順・PMS
● シミ・くすみ・シワ・たるみ
● 滋養強壮・虚弱体質

また、プラセンタ療法というのは医療行為にあたるため、保険適応の有無や医療費控除の対象になるのか?他の治療法と併用はできるのか?といった点も気になるところです。そうした治療に関する疑問や不安に答えるQ&Aも用意したので、是非参考にしてください。

【おまけ】

多くの人が美容成分として利用するプラセンタですが、「不老長寿の妙薬」と呼ばれるように新陳代謝や細胞活性を赤ちゃんのレベルにする作用があるため、老化の防止と若返りをもたらすということで20代から40代の女性に非常に人気があります。

「人を10歳若返らせる」といわれるほどの全身の細胞の活性化で老化のスピードを落とせますから若くきれいでいたい方、昔のような活力を戻したいという人にはうってつけです。コラーゲンやヒアルロン酸などを加齢によって減少してしまう成分を補うよりも圧倒的に効果があるので、アンチエイジング目的ならプラセンタが断然おすすめです。

(※ コラーゲンなど他の美容成分や健康成分との違いは、プラセンタ超入門に詳しく解説してあります。)

プラセンタは命を育む「生命の源」だけあって含有する栄養素、そしてそれらの栄養素によってもたらされる効果効能は 実に多岐にわたります。医療機関において健康や美容の促進のために使用されているという事実をみてもその効果は折り紙つきで疑いようのないものだということがわかると思います。 そんなプラセンタの健康・美容の増進効果を実感しようと思ったらプラセンタ療法を受けるのが一番です。体にでている不調や不定愁訴を解消するためにも行ってもいいですし、美肌やアンチエイジングといった目的でも行うことができます。薬を飲んでもどうにも体調がよくならないとか副作用がきついという場合、エステや高級化粧品の効果がいまいち実感できない方は当サイトでプラセンタ療法について学び、ぜひ試してみてください。