トップページ > プラセンタが効く病気・疾患 >  シミ・くすみ・シワ・たるみ

シミ・くすみ・シワ・たるみに対するプラセンタ療法の効果

プラセンタといえば美肌成分だと思っている人は多いはず。厚生省が認める20種類以上ある美白成分のひとつですし、アンチエイジング成分として化粧品にもよく配合されています。

実際に、プラセンタ注射は保険が適用される更年期障害や肝障害の治療目的ではなく、美容目的で利用されることが圧倒的に多いです。ただ、それだけ効果があるということであり、エステに行くぐらいならプラセンタ注射をしたほうがよほど肌はきれいになるといわれています。

プラセンタの美肌作用というのと主に以下の2つが有名です。

● シミの予防と改善
● シワたるみの修復

ほかにもニキビがよくなったり、乾燥がよくなったりと肌全般のトラブルに効果があります。

プラセンタのシミを予防・改善する効果については活性酸素除去作用や抗炎作用があるため、紫外線による肌ダメージを抑えてくれること、そしてメラニンを生成するチロシナーゼ酵素の働きを 抑制する作用があるので、シミやそばかすを防ぐという効果が期待できます。

シワやたるみに効く効果としては、肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成する線維芽細胞を活性化する作用があるため、加齢により、劣化・減少していたコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が増えることで、肌にハリと弾力が戻ってきます。

よくある他の美容成分は、加齢によって減少してしまう成分を外から補うというものですが、プラセンタの場合は、プラセンタに含まれる細胞成長因子の働きによって肌本来の再生力や修復力を向上させることで、肌そのものを若返らせてプルプルにするという点で違いがあります。

加齢や紫外線で傷つき、劣化した古くなった肌細胞がどんどんフレッシュな細胞と入れ替わっていくわけですから、シミもシワもたるみも肌荒れも全部改善できてしまうというわけです。

● 細胞成長因子の働きで肌の再生力や新陳代謝を促進
● 肌の老化を促進する活性酸素を除去してくれる
● コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成する線維芽細胞を活性化
● メラニンを抑制してシミを予防

美肌成分・アンチエイジング成分はそれこそたくさんありますが、結局のところ効果が怪しいものばかりで使ってみたけれどいまいち実感できないというものが多いと思います。

それらと比べるとプラセンタは美容外科や美容皮膚科といった確実に肌をきれいにすることが求められる医療機関において、プラセンタ注射というものが必ずあるように、美肌効果については疑う余地のないものなんです。

美容への意識の高い芸能人やセレブは高級な化粧品でもエステでもなく、美容外科や美容皮膚科などに行って、美容医療でもって肌や体のメンテナンスをしているのは当たり前です。

きれいになりたい!肌老化を食い止めたい!ならプラセンタに勝る美容成分はありません。

シミ・くすみ・シワ・たるみについて